出会い系サイトと出会い系アプリの違い

出会い系には、出会い系サイト(WEB版)と出会い系アプリ(アプリ版)があります。大手の出会い系の代表であるハッピーメールにも、PCMAXにも、ミントC!Jメールにもweb版とアプリ版があるのです。

WEB版でもアプリ版でもどちらでもよい、アプリのほうが簡単にインストールできていいと思うかもしれませんが、残念ながらweb版とアプリ版はいろいろと違う点があります。アプリ版はWEBの機能制限バージョンなのです。実際にハッピーメールでは、WEB版の方を「フルバージョン」と呼んでいます。

 プリ版にはアダルトカテゴリがない

一番の違いがこれ、出会い系アプリにはアダルトカテゴリがありません。これは、iPhoneであればアップル、androidであればgoogleがアダルトアプリを認めていないためです。出会い系に限らず、アプリストアに行けばわかりますが、18禁のアプリは何一つありません。

そのため、アプリ版にはアダルトカテゴリもなく、アダルト的な画像も一切載せることができません。アダルト画像掲示板などもないのです。

 プリ版ではポイントが少ない

もう一つの大きな違いは、アプリ版とWEB版ではポイント料金が違うということです。web版のほうがボーナスポイントが多く、お得になっています。アプリ版はアップルやグーグルに支払う手数料が高いためです。

実際に比較してみましょう。左がアプリ版、右がWEB版のクレジットカードのポイント購入画面です。

アプリ版では、3,000円で320P、5,000円では550Pとなっています。一方、WEB版では3,000円で400P、5,000円では700Pとなっています。

5,000円分のポイント購入で150P、つまり1,500円分もの違いが出てくるのです。これはかなり大きな違いです。

 プリ版チャットルームや日記がない

上でも書きましたが、アプリ版というのはWEBの機能制限バージョンです。アダルトカテゴリがないだけでなく、様々な機能がアプリ版にはありません。

サイトにもよりますが、例えばハッピーメールでは「ハッピー日記」と「チャットルーム」いう機能がWEB版にしかありません。機能面で考えても、出会い系アプリよりも、出会い系サイトのほうがずっと良いのです。

最初にもらえる無料ポイントも、実はWEB版のほうが多いです。