ワクワクメールってどんなサイト?

サイト開設が2001年、1日の新規登録会員数1600人、書込み数2万件以上という、老舗の出会い系サイト。以前から優良サイトといわれていますが、最近ではミントC! Jメールなどの追い上げに合って、やや影が薄い存在になりつつあります。

しかし、それでも掲示板の書き込みはものすごく、援交募集の書き込みがひっきりなしです。老舗で有名な援交サイトだけあって援デリなどのプロ女性が多いので、その点は注意が必要です。

料金はメール送信5P(50円)でとっても良心的。新規会員登録すると最大1,200円分のポイント(120P)がもらえます。

 

中心となるのはアダルト掲示板

ワクワクメールのメインコンテンツは掲示板です。他の掲示板サイトと同様、ピュア掲示板とアダルト掲示板に分かれています。アプリ版にはアダルト掲示板はなく、ピュアだけです。

左のグリーンの画像がピュアカテゴリで、デビュー速報、今から遊ぼ、一緒にごはん、友達/恋人候補、まずはメル友から、今から話そ、全国男女メル友募集があります。一応、恋人や友達、メル友などを探す掲示板という位置づけですが、ほとんど出会えないと思ったほうがいいと思います。

ピンクの画像がアダルトカテゴリです。アダルト掲示板はアプリにはなく、WEB版だけですので注意してください。サブカテゴリは「すぐ会いたい」「今日じゃないけど」「アダルト・H」「大人の恋人候補」「アブノーマル」「Hなお話」「ミドルエイジ」の7つの掲示板があります。

他サイト同様、アダルト掲示板はすべて単なる援助交際用の掲示板となっています。今すぐ会いたい人は「すぐ会いたい」の掲示板を、明日などに予定を決めて会いたい人は「今日じゃないけど」を選ぶといいでしょう。どちらも簡単に相手は見つかります。

「今から会える人いますか~」
「今日○○で会いませんか~」

といった書き込みがあったら、それに対して「条件をおしえて?」といった簡単なメールをすれば、すぐに場所や時間、条件(値段)などが書かれた返信が来ます。条件が合えば会うだけで、本当に簡単に会えてしまいます。

ワクワクメールの特徴

 ファッション雑誌などで積極的な広告活動

ワクワクメールはファッション雑誌を始めとして、広告トラック、ビルボード広告などを積極的に行い、女性会員を増やしています。

そのため、サクラなどはおらず、にもかからず男女比は約5:5という理想的な会員数のバランスを保っているのです。

ワクワクメールが出稿している雑誌は、egg、小悪魔ageha、FACE、イーノ、Aya、SEDA、恋愛美人イフ、Lism、BLENDA、Fine、huppie nuts・JELLYなどです。

 若い女性が多く、プロフ閲覧が無料

有名女性誌で積極的に広告を出稿しているため、女性会員数が多く、特に10代から20代後半の若い女性が多い印象です。

さらに、ハッピーメールと同様にプロフを見るのが無料(画像は2P)なので、しっかりと女性をチェックしてからメールを送ることができます。

登録する際にもらえるポイントが120pあるので、これだけで十分にプロフをチェックして、会うことが可能です。

 掲示板はエロがやや多め

ワクワクメールの掲示板は、アダルトとピュアですが、基本的にはアダルトしか使わないと思います。特に、すぐに会ってすぐに関係を持ちたい方はアダルト以外使うことはないでしょう。

ワクワクメールのアダルト掲示板は単なる援交掲示板なのですが、残念ながらプロフ画像がエロかったり、書き込み内容がエロかったりすることが多いです。

エロ画像やエロ投稿というのは、ほぼ100%の確率で素人ではありません。例えば「生でもいいです」といった投稿があったら、それはかなり怪しいのでスルーしたほうが賢明です。ただの援デリであればまだいい方で、美人局の可能性もあります。

援交の掲示板で避けなければいけないのは、エッチな画像とエッチな書き込み、おいしすぎる話(やたらと相場より安いなど)です。その点、ワクワクメールの掲示板はエロが多く、援デリが多い印象があり、少し残念です。

とはいえ、普通の書き込みも多いので、エッチな書き込みさえ避ければ特に問題はありません。賑わいはものすごく、数秒ごとに書き込みがあります。

ワクワクメールの注意点

 援デリに注意

ワクワクメールには、キャッシュバックシステムはありません。ですから、キャッシュバッカーはいません。

そのため、注意しないといけないのは他サイトへ誘導する業者、そして援デリ業者です。

他サイトへ誘導する業者は見分け方は簡単です。大抵の場合
「このサイト、使いづらいから、http://○○で話しよ~」といったURLつきのメッセージを送ってきます。URLがついていたらそれは業者なので以後スルーしてください。

援デリはわかりづらいです。エロい文面やエロいプロフ画像があれば、それはほぼ100%援デリ(またはプロ)なのですが、文面は普通、プロフ画像も普通なのに援デリということもあります。この場合は、もうどうしようもありません。風俗を使ったのと変わらないと思って、次を探しましょう。援デリで会っても若くてかわいいことには変わりありませんから。

 ごくたまに未成年がいることも

上の援デリのことと関係しますが、ワクワクメールにはまれに未成年がいます。

もちろん、ワクワクメールに登録する際には年齢認証は必須で、それゆえに安心して利用できるわけですが、援デリというのは、年齢認証できない未成年の少女を集め、本人たちに代わって年齢認証を他人の免許証などでパスしているのです。

認証した本人と別人の、未成年少女を派遣してくるというわけです。未成年を相手にしたくないから出会い系の掲示板を使うわけですから、これはとても問題です。

基本的には自衛するしかありません。本人に実際に年齢を確認するなどしてください。未成年との援交はかなりの重い罪になります。

ワクワクメールの料金

ワクワクメールの料金は掲示板を読む1P、書く0P、画像を見る2P、メール送信5P。

良く使うものだと、メール送信が5Pで画像を見るのが2P。かなり良心的な価格設定です。

 

ワクワクメールのポイント購入

ポイント購入は左の通りです。銀行振込みの金額を貼っていますが、クレジットカード払いでも同じです。

1,000円で110P、5,000円で700P、10,000円で1,500Pとなっていて、かなりお得なボーナスポイントの設定になっています。

カード払い、銀行振込み以外に、コンビニ購入・コンビニダイレクト、セキュリティーマネー、BitCash、C-CHECK、楽天Edy、G-MONEY、メールカードなどでポイントを購入できます。