援交で実際に会うまでの流れ

援交の流れというのは、時代とともにかなり変わってきました。繁華街で声をかけたり、テレクラを使ったりする時代もありましたが、今はスマホを使って出会い系の掲示板で相手を探すのが主流です。代表的なのはハッピーメール、PCMAX、ミントC!Jメールといったサイトで、これらはもはや出会い系サイトではなく、援交サイトと化しています。

 助交際の実際のプロセス

 出会い系のアダルト掲示板で相手を探す

PCMAXハッピーメールといった有名サイトを利用すると相手探しは簡単です。掲示板はピュアとアダルトに分かれていますが、アダルトのほうが話は早いです。

アダルト板の女性の書き込みは、全てが援交を募集するものだと思って間違いありません。「今日会える人いますか?」としか書いていなくても、それは援交の募集です。

基本的には会いに行ける範囲で、写メや年齢をチェックして、タイプの女の子にメールすればいいだけです。その際に、エロい写メやエロい書き込みは、援デリ業者の可能性が高いので避けてください。綺麗すぎる写メも要警戒です。また、同じ書き込みを何度もしている女性も、プロ(またはセミプロ)の可能性が高いので注意してください。

会いやすいのは、返信がまだ0の書き込みです。相手女性はまだ返事がない状態なので、交渉しやすいです。

 メールして交渉する

掲示板で気に入った女性が見つかったら、メールをして交渉に入ります。

メールは簡潔なもので十分で、「今すぐ会えますよ。条件教えてくださいー。」といったもので大丈夫です。すると相手から条件(価格)と待ち合わせ場所などが書かれた返信があります。大抵の女性はすぐに返信を送ってくれるので、ない場合はすっぱりとあきらめたほうがいいでしょう。

返事が来たら、細かい条件を話し合います。値段を少し値切ったり、会う時の服装や、車の場合は車の車種をおしえたりします。NGなことはないかどうかも確認しましょう。

ドタキャンする男性が結構いるようで、相手女性はしきりに本当に来るかどうかを聞いてきます。ちゃんと会うつもりであることをちゃんと伝えましょう。

 待ち合わせからホテルへ

待ち合わせの場所は、ホテル街近くの駅前やコンビニなどを指定されることが多いです。郊外や遅い時間では車で行くことも多いと思いますが、その場合は車の車種などを教えます。そうでない場合はお互いに服装などを聞いて、待ち合わせします。

待ち合わせ場所は、基本的に女性に合わせることになります。そのため、ホテルの場所などは女性のほうが詳しいのですが、ホテルは女性の指定するホテルに行かないことをおすすめします。隣のホテルでもよいので違うホテルにしましょう。これは、美人局対策です。また、相手の年齢は必ず会った時に確認して下さい。もし怪しいと感じたり、相手の年齢が若すぎると感じたら、逃げる勇気も必要です。

 部屋に入りお互いに楽しむ

ホテルの部屋に入ったら、おしゃべりをしたり、シャワーを浴びたりしてから楽しむことになります。お金は部屋に入ったらすぐに払うのが普通です。持ち逃げを防ぐため、先払いしたらシャワーは一緒に浴びるようにしてください。また、自分の持ち物は浴室に一緒に持っていくことをおすすめします。

相手にもよると思いますが、援交とは言え偉そうな態度をとらないようにしましょう。お互いに楽しく過ごすことが大事です。

行為が終わったら、相手がOKならLINE交換などをしてもいいです。女性も知らない人と会うよりも、一度でも会った人の方が安心できるのです。そのため、嫌な思いをしたなどがなければ、快く連絡先交換に応じてくれるはずです。気に入った相手であれば、その後も会ってもよいですし、定期で会ってもよいです。