援助交際の募集ばかりの掲示板がある?


※注意 18歳未満との援助交際は犯罪です。絶対にしないでください。当サイトでは援助交際掲示板の実態や援交の流れ、援交の相場などの情報を提供していますが、決して援交を推奨しているわけではありません。

援助交際は、2017年現在でもごく普通に行われています。以前ほどテレビなどで報道されなくなりましたが、減っているわけではないのです。ネット上には、援交専門ともいえるような、援助交際の募集ばかりの掲示板サイトがあるのです。

援助交際の違法性は?

援助交際をして罪に問われるかどうか?逮捕されるかどうか?それは、相手の年齢によるものが大きいです。

18歳未満との援助交際は絶対ダメ

18歳未満との援助交際は、児童買春になります。児童売春罪の科料は5年以下の懲役もしくは300万円以下の罰金。非常に重い罪です。会社をクビになるなどの社会的制裁も受けます。絶対にしないでください。

18歳以上のとの援助交際は逮捕されない

成人同士の場合は単純買春となります。売春防止法で買春は禁止されていますが、単純買春であれば罰則はありません。事実上の黙認状態ですが、だからといって違法であることに変わりはありません。当サイトでも決しておすすめしません。

援助交際はどこで行われているの?

援交は、現在でも普通に行われています。行われている場所は主に以下の4か所ですが、現在ではテレクラはほとんど使われていません。実質的には出会い系の掲示板、SNS、そして出会いカフェの3か所といっていいでしょう。

出会いカフェは都会でないとなかったり、中間マージンとられたりであまりいいことはありません。基本的にはスマホで簡単に使える掲示板ということになります。

 出会い系サイト・出会い系アプリの掲示板

現在でも、援助交際の主流は出会い系サイトの掲示板。ハッピーメールPCMAXという、大手の有名出会い系サイトが利用されています。

それらのサイトには「アダルト」と「ピュア」があり、アダルトの中には「スグ会いたい」「今スグあそぼ」といった名前の掲示板があり、援助交際専用の掲示板として認識されています。年齢認証が必要で、基本的に未成年はおらず、会うのも簡単です。有料ですが、一人に会うのにかかる金額は2~300円くらいで、ケチケチするような金額でもありません。

サイト側も援交掲示板としての利用を実質的に黙認している状態で、特に夜では数秒ごとに「援助」を求める女性の書き込みがあり、それに返信する男性の数もものすごいものがあります。

なお、出会い系アプリは「ピュア」のみで「アダルト」のカテゴリはありません。(アップルやグーグルがアダルトものを認めていないため。)そのため、援交目的では、アプリ版よりもweb版が一般的に使われます。もちろんweb版もスマホ対応しています。

 FacebookやTwitterなどのSNS

最近よくニュースに取り上げられるのが、ツイッターなどで相手を見つけて援交をして捕まってしまうもの。基本的に出会いを目的としたサービスではないため、手間もかかるし運も必要な一方、出会い系サイトで必要な年齢認証がないため、JKなどの18歳未満の少女と、その少女を狙う男性が利用します。

18歳未満との援交は犯罪で罰も重いため、非常にリスキーです。絶対にしないようにしてください。サイバー補導などで警察がマークしているのも、主にツイッターなどのSNSです。年齢認証がないということは、未成年が来る可能性も高いですし、警察に逮捕される可能性も高いと思ってください。

 出会いカフェ

マジックミラー越しで女性を見定め、気に入った子がいたらデートをするというシステム。基本的には入会するのに身分証明書が必要。

カフェ内には言い訳のように「援助交際・売春等の行為は禁止です」と書かれていますが、男女ともに援交を目的としていて、交渉は簡単。相場も大体決まっています。連れだすたびに料金が必要なことと、東京や大阪などの繁華街にしかないことが難点です。

 テレクラ

もはや、使っている人はほとんどいなくなりました。テレクラというもの自体、知らない人が多いのではないでしょうか。出会い系サイトが生まれる前は、テレクラが主流でしたが。

出会い系サイトの掲示板での援交の流れ

2017年現在、援交の主流は出会い系サイトの掲示板を使ったもの。では、どのような流れで行うのでしょうか?

利用されるサイトは、ハッピーメールPCMAXなどの有名サイト。新宿や渋谷といった繁華街にビル広告を出していたり、ド派手なトラック広告を走らせているので目にした方も多いと思います。それらのサイトのアダルトカテゴリ、そしてその中の「今スグ会える人」や「今すぐあそぼ」といった名前の掲示板が利用されます。

一般的には、援助を求める女性が掲示板に書き込みをして、男性がその書き込みに対してメールをします。

実際の掲示板への書き込みは、

○○(場所の名前)で今から会える人いませんか?
最近寂しいから、年上の優しい人がいいな。

 

 今夜○○で会えますかー?楽しく遊びたいな。

 

といった感じです。特に援助のことや条件のことは書かれていません。それに対して

会えますよー。条件は?

 

とメールを送ると、条件(値段のこと)や待ち合わせ場所、時間などを知らせる返事が返ってきます。条件などが折り合えば会うことになります。

メールのやり取りは3往復くらいで、あっけないくらいに簡単に会う約束ができてしまいます。メールのやり取りをしたらすぐに会う「即会い」が基本ですが、その日の夜や次の日に会うこともあります。

実際に待ち合わせをしてからの流れ

条件が折り合ったら、待ち合わせをして会います。

駅前など、わかりやすい場所を女性が指定することがほとんどで、実際に会ってから直行するホテルも、基本的に女性のいいなりです。まれに、援交し始めたばかりの女性がいて、その場合は適当なところに入ることになります。

恋人気分を味わいたいと思って、食事に誘ったり飲みに誘ったりしても、断られることが多いです。OKされたら、その女性は「アタリ」かもしれません。ほとんどの女性は恋人のようにいちゃつきたいわけではなく、お金のために寝るだけですから。

初めて会う際には、男性もそうですが女性も非常に警戒します。被害に遭うのもそうですが、ドタキャンも多いからです。そのため、ちゃんと来るかどうか、どんな服で来るかなどをメールでよく聞かれます。

お金はホテルに入ったらすぐに渡すのが普通です。女性がやり逃げを警戒するからなのですが、逆に男性からしたら持ち逃げされる可能性もあります。不安であればシャワーを一緒に浴びたり風呂に一緒に入るなど、一人にしない、一人にならないようにしましょう。

行為に関しては、特別なことはありません。中にはキスNGとか、そういう女性もいます。条件を確認する時にちゃんと聞いておけば問題ありません。また、変わったことをしたい場合は、そういうことも聞いておきましょう。